● はじめに

それは、何気ないメールからはじまった…。

STELLA MARISでご覧いただけるイラストは全て頂き物です。
なぜなら、NARU@管理人はお絵描きができないからです。
CAROLさんからその日見せていただいたイラストはオリジナルの少女でした。
妄想魔のNARUは当然のごとく煩悩に浸り、イメージ創作を付けてUPしたわけですが、オリジナルの少女の正体が、実は「オリジナルゲーム」のキャラだと判明!
パソコンゲームはいろいろあるけれど、自分の本当にやりたいと思えるゲームにはなかなか出会えません。

それなら自分で作っちゃえ〜!←ゲームクリエーター、Makoto Muroi誕生(^^)
見せて〜、送って〜!←出歯亀NARU(^^;

かくして、ゲームが完成するまでを、作者のMakoto Muroi(CAROL)さんのご協力をいただいて、当HPで紹介させていただくことにしました。
作成には「RPGツクール95」等(ASCII)を利用されてますが、CG、MIDIなどは完全オリジナルです。
もちろん、ストーリーだってオリジナル!
どんなゲームが完成するか、制作状況を一緒に覗いてみませんか?

また、せっかく応援するからにはファンページを作らせて〜と駄々をこね、当HP内に時空の審判ファンクラブ「アニキの園」を儲けさせて頂きました。
二次創作OKと了解頂いてますので、お気に入りのキャラへの愛を楽しく語り合いましょう。


● オリジナルゲーム「時空の審判」制作環境

◆ マシン構成 ◆
メーカー 富士通FMV−TVIII457
CPU PenII 450MHz
メモリ 256MB
グラフィック・メモリ 16MB
音源 ローランドSC−88
タブレット WACOM ArtPad II Pro

◆ 使用ソフト ◆
ゲームプログラム RPGツクール95((株)アスキー)
CGソフト フォトショップ5.5、MOCHA
シーケンスソフト Cakewalk Home Studio Ver.4(ローランド(株))


◆ 環境あれこれ(CAROL談) ◆
メモリは当然、後から増設しました。増設してからフォトショ使用時の強制終了が減っていい感じ(^^)。
ツクールシリーズは最新の物より今使っている「RPGツクール95」の方が使い勝手がいいのでそのまま継続使用しています。
あと、「MOCHA」は、かなりマイナーなソフトだと思いますが、256色専用なのでキャラやマップチップを作るときはこれを使っています。
タブレットは、いうまでもなく必須でしょう。でも、合ってないらしく、筆圧が感知できない・・・^^;

【もどる】