HOME > Falcomの歩き方 > 空の軌跡 > 「空の軌跡 the 3rdの」攻略メモ

空の軌跡 the 3rdの小ネタ集

・物語の進行と直接の関係は、あったりなかったり。
・個人的に押さえておきたいお気に入りのイベントや会話シーンの覚え書きです。

第零話 星杯騎士

・宴会場内で2回話しかけるとオリヴァルト皇子の帰還が話に出る。
・船内にの廊下の絵→「イース」「ガガーブの裂け目」「ル=ロックル峡谷」
・図書室で「カーネリア全巻」が読める。
・甲板に飛行船マニアのアルタン(FCから登場)がいる。2回話しかけるとチケット入手の苦労話が聞ける。
・コンラートの私室の絵→「プック村」
・国際定期線グレトナ号の甲板に新婚旅行を終えたアムルとエアリーがいる。
・グレトナ号の客室に、商談帰りのミラノとシモンがいる。

第一話 影の国

・ユリア解放直後、アルセイユに行くとユリアが艦内点検をして回る。

第二話 異界化王都

・ギルドに入るとミニイベント。
・ミュラー解放後、固定メンバー以外は、「待機」場所で話が聞ける。
・ジョゼット解放直後、ジョゼットを仲間にして山猫号に行くと、ジョゼットが一人で内部を確認してくる。
・ヨシュア解放後、ミュラーを仲間にして「待機」のティータに話しかけるとオリビエを心配している。
・書架で「待機」のミュラーが「フラマン貴族年鑑」「名前の無い男第4巻」「帝国時報社バックナンバー」を確認。
・宝物庫に入った時、メンバーによって会話が異なる。
・エレベーター前で、メンバーにより会話が異なる。ヨシュアはケビンと意見を同じくしている。

■ラスボス戦における闇の王の評価
・ティータ:「事実を正確に把握している」と評価
・ヨシュア:「優等生すぎてつまらない」と辛辣。ヨシュアは「エステルの安否意外興味ない」と言い返す。
・ミュラー:「役者と観客を同時に体験できた感想はどうだ」と挑発的。

第三話 金の道、銀の道

・封印区画から次の星層へ入る前、キャラによって会話が異なる。
・ジョゼットとクローゼを「待機」させてクローゼに話しかけると、趣味で意気投合するのがわかる。
(クローゼ解放後、「金の道、銀の道」攻略まで。)

第四話 昏き聖痕

・封印石を解放するごとに待機メンバーの会話が変化。
・書庫で休んでいるリースに女性陣が同情して、話が進むごとにケビンに冷たくなる。

■オリビエ、ジン解放後
・クローゼを仲間にして「待機」のオリビエに話しかけると、相変わらず煙に巻く反応。
・バルスタール水道に初めて降りた時、メンバーによって反応が異なる。

■アネラス解放後
・大樹の下の広場で、ミュラーとオリビエは、今回の状況を宰相の罠か否かの分析をしている。
・サントクロワの森に初めて行く時、アネラスがいると会話が追加。

■シェラザード解放後
・泉のテーブルでジンとオリビエが樹脂から作ったお酒を飲んでいる。
・書架でアネラスがリースに前向きな意見を進言している。
・大樹の根本でクローゼがジークに餌を与えている。
・ル=ロックルの宿舎2F(元クルツの部屋)に鍵が掛けられ、中でギルバートが食事をしている。
・グリムゼル要塞でゲートを開けた時、アネラス(シェラザード)がいると「要塞内部が変化している」と言う。
・?アガット?と戦闘時、ティータがいるとケビンがティータを激励。

■アガット解放後
・書架でオリビエが恒例のリュートによる「琥珀の愛」の独奏会。
(オリビエ、ジョゼット、アネラス、シェラザードをパーティから外す。)
・オリビエに話しかけると「琥珀の愛」の歌詞がわかる。
・泉で「待機」のティータにアガットで話しかけると、ティータを心配していた様子がわかる。

第五話 光と影の迷宮

・封印石を解放するごとに待機メンバーの会話が変化。
・倒れたケビンを書架でジョゼット、ヨシュア、クローゼが介抱している。
・ジョゼットに話しかけるとジョゼットの世話上手がわかる。
・ヨシュアを仲間にしてシェラザードに話しかけるとエステルを心配していたヨシュアのことを話してくれる。
・ル=ロックルから次の星層に入る前、リースのエステルへの質問に対する反応にそのキャラらしさが出ている。

■光の迷宮で、封印石を発見した時
・ジョゼット:ドールやキールが出てくる可能性に期待
・ティータ:祖父のラッセル博士が出てくる可能性を話す。
・アネラス:クルツ先輩かも、と期待。
・他のメンバー:カシウスが出てきたらとても助かるのに、と淡い期待

■リシャール解放後
・泉のテーブルでティータが居眠りしている。二度話しかけるとリースが「かわいい」と呟く。
・ティータの横にオリビエがいると、アガットで話しかけた時、オリビエを思い切り睨みつける。
・ジョゼットとシェラザードが書架に一緒にいると、ジョゼットがシェラザードの色香にヤキモキ。
・影の迷宮でパテル=マテルを発見した時、ヨシュアとティータがいると会話が追加。

■レンを解放後
・ヨシュア、クローゼ、レン、ティータを「待機」にして、ヨシュアとクローゼに話しかけるとイベント会話。
・レンを解放直後、レンを仲間にしてパテル=マテルの前に行くとイベント会話。
・レンを仲間にしてリシャールに話しかけるとリシャールがレンの才能を見込んで自社に勧誘する。
・泉に行くまでの階段でアネラスがぬいぐるみを出そうと力んでいる。

第六話 守護者の試練

・守護者を倒すごとにセレストと待機メンバーの会話が変化。
・書架でシェラザードに話しかけると「肉体改造論」を発見。
・vsレイヴンの時、アガットがいて「星の扉E」をクリアしていると会話が変化。
・守護者フィリップ戦に、ユリア、レン、リシャールがいると会話が変化。

■無色の学園クリア後
・書架でシェラザードがひとりでお酒を飲んでいる。
・泉に行くまでの広場でジンとアガットが模擬戦をしている。
・大樹で、ユリアがオリビエに誘いを掛けられ困惑している。
・初めて鏡の隠れ家に入った時、エステル(アネラス)がいると会話が追加。
・鏡の隠れ家でvs遊撃士の時、アガット、シェラザード、エステルがいると会話が追加。
・守護者キリカ戦に、ジンがいると特別会話。アガット、ティータ、エステル、ヨシュアがいると会話が変化。

■鏡の隠れ家クリア後
・大樹下の広場に行くと、リースとレンの喧嘩発生。エステルが仲裁。
(リースを仲間にしてレンに話しかけると喧嘩の詳細が最初から見られる。)
・泉に行く前の広場にいるリシャールに話しかけるとイベント会話。エステル(アネラス)が仲間にいると会話が追加。
・大樹の裏でアネラスが寝ている。
・月の泉のテーブルで、オリビエとシェラザードがお酒を飲んでいる。
・初めて紅耀石の石碑前に来た時、レンがいると「ネギとタマネギ」の会話。
・レイストン要塞に初めて来た時、キャラによって反応が異なる。
・書架でクローゼが熱心に書物を調べている。ユリアとジョゼットは休息するよう進言。
・カノーネ戦に、ユリア、レン、エステルがいると会話が少し変化。
・モルガン将軍戦に、ユリアとクローゼ、エステルとヨシュア、アガットとティータがいると会話が少し変化。

■vs守護者カシウス戦
・ヨシュア、エステル:一緒にいると親子らしい長い会話が発生。単独だと少し短い。
・リース:ルフィナを遊撃士にスカウトしようという話が出ていたことを教えてくれる。
・シェラザード、アガット、ジン、アネラス、ユリア:元先輩としての会話。
・クローゼ、オリビエ:自ら出てこなくともよいものを、と忠告半分。
・ミュラー:「ヴァンダールの若獅子」と腕前の方を評価。
・レン:「カシウスの動きが全く読めない」と困惑。遊びにお出でと誘われて更に困惑。

■鉄壁の砦クリア後
・大樹で、疲れたクローゼにジョゼットが飲み物を渡している。
・泉に行くまでの道にいるレンにエステルで話しかけると少し会話が追加。
・黒の方舟で、ギルバート発見時、レン(エステル)がいると会話が変化。
・カプア戦でジョゼットがいると会話が追加。

■vs執行者戦
・オリビエとクローゼ:ブルブランが歓待してくれる。
・ジン:ヴァルターがキリカへの伝言を言う。
・シェラザード:ルシオラの行方についてのやり取り。
・レン:3人がそれぞれ言葉を掛けてくれる。ヴァルターが一番優しいかも。

■vs黒騎士
・レンとエステル:レンのことをエステルに頼む。レーヴェの心残りはレンのことらしい。
・アガットとティータ:アガットに「所帯を持ったかのように落ち着きが出た」と言った後でティータを見て納得。ティータには、自分の道を見つけたことを喜んでくれる。それとなくレンのことを託すようなそぶり?
・リシャール:ロランス大尉として欺していたことを詫び、直接手合わせできた感想を述べる。
・リース:黒騎士とルフィナの関係は「ルール」によって言えないと話す。

・黒の方舟クリア後
・大樹の下の広場にいるティータとアネラスに、リースが「聖典」を読もうかと言ってくれる。
(リース、ティータ、アネラスを「待機」させておく。)
・泉のテーブルにいるオリビエにヨシュアで話しかけると、ハーメルに入れた礼を言う。

・カシウス戦と黒騎士戦後は、全員会話が変化するが、戦闘に参加したかどうかで会話が異なる。

第七話 遠い炎群

・紫苑の家のイベントは、キャラによって反応が少しずつ異なる

最終話 いつか、辿り着く場所

・アルセイユで出発する前、書架でジョゼットがギルバートを介抱している。
・泉のテーブルにタロットカードが残されている。
・オリビエとエステルを仲間にしてシェラザードに話しかけると意味深な会話が少しだけ聞ける。
・ケビンを仲間にしてヨシュアに話しかけると、ヨシュアが「羨ましい」と白状。
・レンとリースを「待機」してレンに話しかけるとリースに「つまみ食いはダメよ」と言う。
・エステル(リース)が、ティータと話した後、大樹の下の階段にいるアガットに話しかけると「ティータを一人にしておいていいの?」と意味深に尋ねる。

■裏武術大会におけるチーム紹介は、先頭キャラによって変化する。
・ケビン:七耀教会、星杯騎士団所属。ケビン神父以下4名のチーム
・リース:七耀教会、星杯騎士団所属。シスター・リース以下4名のチーム
・ティータ:ツァイス中央工房所属。ティータ選手以下4名のチーム
・ユリア:リベール王国、王室親衛隊所属。ユリア大尉以下4名のチーム
・ミュラー:帝国軍第7機甲師団所属。ミュラー少佐以下4名のチーム
・ジョゼット:運送会社《カプア特急便》所属。ジョゼット選手以下4名のチーム
・ヨシュア:遊撃士協会、正遊撃士。ヨシュア選手以下4名のチーム
・クローゼ:ジェニス王立学園、フェンシング部所属。クローゼ選手以下4名のチーム
・オリビエ:漂泊の詩人にて不世出の天才演奏家。オリビエ選手以下4名のチーム
・ジン:遊撃士協会、正遊撃士。ジン選手以下4名のチーム
・アネラス:遊撃士協会、ボース支部。アネラス選手以下4名のチーム
・シェラザード:遊撃士協会、ロレント支部。シェラザード選手以下4名のチーム
・アガット:遊撃士協会、正遊撃士。アガット選手以下4名のチーム
・エステル:遊撃士協会、正遊撃士。エステル選手以下4名のチーム
・リシャール:王国軍旧情報部、元司令、元大佐。リシャール選手以下4名のチーム
・レン:《身喰らう蛇》の執行者。殲滅天使レン以下4名のチーム
・特殊:ヨシュア、エステル、クローゼ、ジョゼット→恋の嵐の吹き荒れるヨシュアチーム

HOME > Falcomの歩き方 > 空の軌跡 > 「空の軌跡 the 3rdの」攻略メモ