Home > Falcomの歩き方 > イース・シリーズ > イース7 > イース7のプレイメモ

イース7のプレイメモ

イース7
(C) 2009 All rights reserved by Nihon Falcom.

最後に、ネタバレ・エンディングと感想があります。ネタバレに全く配慮していないので、嫌いな方は要注意!

9月12日

■アルタゴ市
・港をぐるっと回って町へ。
・花売りの少女と出会う。
  「5ゴールドで花を買いますか?」→「はい」で「コモナの花」と「ナドリの花」入手
・中央広場でハーブ売りの娘と話す。先刻の花売り娘の姉らしい。
・武器屋、道具屋、ザンジバル商会、酒場などひととおり回ってみる。
・中央広場で、ガラの悪い兵士に絡まれているハーブ売りの娘を目撃
  「助けに入る」→牢屋へ。どちらの選択肢でも牢屋行きらしい。
・サイアスに連れられて、カイマール公王に会う。途中の選択肢はどれでもいいみたい。
・公王の依頼を受けて「始まりの祠」の調査に向かうことになる。
・アルタゴの地図を入手。
・サイアスからチュートリアルを受ける。受けないと、冒険日誌が埋まらない。
・サイアスからもらった武器を装備し、スキルを指定する。
・溜め攻撃とスキルの練習。合格しないと先に進めません。
・武器屋で防具を購入。一人分しか買えないので、取り敢えず、アドルにチェインメイル。

■アルタゴ平原・北東部
・町を出るとすぐに回復の石碑
・まっすぐ左へ進み、アルタゴ平原・東部へ出ると、敵が一気に強くなるので、注意。
・宝箱:イコの薬×2
・素材:鉄鉱石、平原の立木、湧き水、にごった水
・途中、鉄鉱石からアドルの武器「長太刀」を合成。スキルで「下突き」追加。
・武器によって、スキルが追加されるらしい。
・タコ殴りでも敵は倒せるが、カメみたいな敵(デアガラフム)は、アドルよりドギで倒しやすい。
・素材により、お店で武器や道具などが合成できる。お金も必要!
・スキルを覚えるまで、魔獣を倒す。アドルとドギ、Lev.5。

■始まりの祠
・宝箱:イコの薬
・石碑あり。
・奥の祭壇を調べると、ボス戦。
・ボス戦後、「月の印」を入手。
・アドル、意識を失い、倒れる。

□vs 双頭亀・ヴェルクレア
・HP:4060
・アドルとドギのスキルをめいっぱい溜めてから戦闘開始。
・アドルはスキル「ストリングス」と「下突き」を併用。ゲージがなくなったら通常攻撃。
・敵の攻撃は避けるのが基本だけど、水柱以外は無視して攻撃してました。
・敵のHPが400を切ると、無敵。攻撃が通らなくなります。
・イベント発生で、EXTRAスキルが使えるようになる。
・Rボタンで、アドルのEXTRAスキル「月輪剣」を発動すると倒せます。

■アルタゴ市
・アドル、ティアの家で目を覚ます。
・ティアに話しかけ、続いてマヤに話しかける→ナドリの花、入手
・クエストを引き受けると「冒険日誌」に記録される。
・酒場で熱心な学者から「講義・アルタゴ各地の氏族」「講義・巨獣の生態」を引き受ける。
・公宮へ行き、カイマール公王へ報告。公宮2Fの公王の部屋に行くこと。
・シャヌアの里へ「訪ねてみたい」→「公王の紹介状」を入手。
・ティアの家に行く→クエスト「ティアの届け物」。薬を預かる。
・宿酒場のマスターと話す→クエスト「アルタゴのおいしい水」
  湧き水×10(400G)、にごった水×10(500G)
・中央広場にいる花好きの娘と話す→クエスト「キレイな花の種」
・道具屋より右の民家2Fにいる、高貴なお嬢様と話す→クエスト「お嬢様の宝石収集」

■アルタゴ平原
・北東部→東部→南東部を通過してシャヌアの森へ向かう。
・宝箱:ホークアイI、活力のベルトI(ドギで岩砕き)、イコの薬
・素材:ルゴットの実、ルゴットの種、イコの葉、イコの種、鉄鉱石
・途中、広い場所で魔獣と遭遇→クエスト「巨獣・一角獣退治」。今のレベルでは、瞬殺されます。

■シャヌアの森
・宝箱:パワーリストI、イコの薬、シールドリングI、ミルラ香
・素材:森の若木、カミカの実、カミカの種、湧き水、にごった水、、鉄鉱石、森炭石、コモナの花、コモナの種
・エルクと遭遇。「公王の紹介状」を盗られる。

9月13日

・アドルとドギ、Lev.7
・エルクを追って、橋を渡ると石碑。
・戦闘勝利後、エルクから「公王の紹介状」を返してもらう。

□vs 大牙猪・エスガリオン
・HP:3550
・猪らしく、猪突猛進な攻撃。基本は避けること。
・スキルとEXTRAスキルで辛くも勝利。

■シャヌアの里
・入口に、石碑。
・道具屋で武器(ロングソード、銅尖)を購入。スキルが増える。

9月14日

■シャヌアの里
・里長の家で長老ファティマと会い、公王の紹介状を渡す。
・「大樹の鍵」を入手。
・エルクが仲間になる。「斬」属性。アドルとかぶるなあ。
・ファティマにティアから預かった薬を渡す→「竜気の雫」をもらう。
・川のほとりにいる男性「穏やかな釣り人」と話す→クエスト「釣り竿折れても心は折れぬ」
  平原の立木×10(500G)、森の若木×10(1000G)
・民家にいる信心深い老婆と話す→クエスト「森の道祖神参り」
  カミカの実を5個供える(2個はもらえるので3個用意)→1000G
・道具屋で武器「セセロカッター」と「レザーガントレト」を作成。

9月15日

■シャヌアの森
・宝箱:シールドリングI、イコの薬、サリメラの薬、ミルラ香
・素材:森炭石、緑の石、カミカの実、カミカのタネ
・トゲトゲがあって、神殿には入れない。
・「大樹の鍵」を使って、森の奥へ入る。
・宝箱:森炭石×10、森炭石×2、獣の骨×15、平原の立木×10
・素材:森の若木
・「原始の樹液」を入手。木の育成薬らしい。「?」の場所で使うと、道ができる。
・宝箱:サリメラの薬、活力のベルトI、銀の羽飾り、獣の骨、鉄鉱石、白蛇の指輪、獣の厚皮
・素材:森の若木、コモナの花、コモナのタネ
・石碑あり。大樹の中間。
・宝箱:1000G、万能薬、サリメラの薬、カミカの薬、金剛石の靴
  「金剛石の靴」は、ツルの中に隠れているので攻撃してツタを払う。
・素材:森炭石、緑の石
・トゲトゲを歩けるようになったら、神殿を目指す。

■地の祭壇
・トゲトゲの道を入って少し進むと、石碑。
・アドル、Lev.12。アクセサリーは、銀の羽飾り。

□vs 大羽蟲「ゼーランフィス」
・HP:4010
・足にしか攻撃が通らないので、回り込んで足を狙う。正面からではダメ。
・いきなり飛んできたり、突進したり、回避が間に合わん…。
・白い網を吐く。過重?アドル以外、動きが鈍くなるので、アドル優先で攻撃。
・時々、舌を出すので、出たら、スキルで叩く。
・舌に捕まるとダメージが大きい。
・エルクの攻撃は、舌に有効。

■地の祭壇
・戦闘勝利後、地の祭壇へ行き、調べる。「!」が出れば、イベント開始。
・「地の印」を入手。パーティ支援効果が使えるようになる。

9月18日

■シャヌアの里
・ファティマ長老に報告する。
・ドライゼン将軍に会うよう勧められる。
・エルク、パーティから外れる。

■アルタゴ平原・東部
・魔獣がティアを襲っているのを助ける。
・「ティアを街まで送るよう申し出る」
・ティアがNPCで加わる。離れすぎると付いてこないので、急ぎすぎないこと。

■アルタゴ市
・アルタゴ公宮の右、騎士団詰め所(2F)でドライゼン将軍に会う。
・セグラムの里長への紹介状をもらう→将軍の書状
・宿屋で冴えない商人と話す→クエスト「洞窟道の獣退治」
・ティアの家へ行く→助けたお礼に「夜行石」をもらう。
・マヤはアイシャの髪がお気に入りらしい。
・街を出ようとすると、高飛車な少女が強引に付いてくる→アイシャ参戦

■洞窟間道
・アルタゴ平原の案内の石碑を目印にセグラムの里を目指す。
・アルタゴ平原・湖のほとりのマップに入ると魔獣が強くなるので、注意。
・洞窟の前に、石碑。
・洞窟に入ったら、パーティアイテムで「夜行石」を装備する。
・宝箱:旅人のローブ、2000G
・洞窟の終焉前に、石碑。
・石碑から奥に入ると「洞窟道の獣退治」のボス戦。依頼を受けてなくても退治しないと進めない。

□vs 岩獣鬼「ギルタロス」
・HP:9170
・アドル、Lv15。ドギ、アイシャもそのくらい。むしろ覚えてないスキルがあるので先が心配。
・巨大な魔獣なので動きが緩慢。回避を成功させればノーダメージもいけると思うけど…。
・適当にアドルでスキルを使ってたら、勝てました。
・退治したことをセグラムの里に着く前にアルタゴの宿屋の商人に報告しないとクエストがクリアにならないみたい。

■セグラム砂漠
・宝箱:竜気の雫、パワーリストI、砂熱石×10、ホークアイI、にごった水×10、2500G
・砂の中の白い魔獣は、アドルの下突き、もしくはアイシャの射撃が有効。
・「この先進むな」の看板の向こうに魔獣→クエスト「巨獣・大ムカデ退治」。今は瞬殺されます。

■セグラムの里
・里長の家でイスカ熱に冒されているクルシェに会う。
・将軍の書状を渡すけど、ムスタファの反応は、よくない。
・それでも、神殿へ案内してくれる→ムスタファ、参戦。「打」なのでドギと被る。
・セグラムのショップで防具を購入し、それなりにアイテムを合成。
・ショップの娘に話しかける→クエスト「謎の薬の材料集め」
 イコの葉×10(500G)、コモナの花×10(1000G)、サリメラの葉×10(2000G)

■セグラムの砂漠
・宝箱:サリメラの薬、セブリナの香、巨獣の骨
・画面が切り替わると、巨獣出現→「巨獣・砂食い退治」。ひたすら逃げる!

9月19日

■炎の神殿
・神殿前に石碑
・溶岩に入るとダメージをくらう。
・宝箱:砂熱石×10、石綿のマフラー(溶岩の中にある)、ナドリの薬
・スイッチを押して、柵を開ける。
・溶岩の中の動く床に注意。
・エレベーターで降りると、石碑。
・火喰鶏「ストールプラム」と戦闘。
・戦闘勝利後、宝箱:氷霧の結晶。溶岩の上を歩けるようになる。

□vs 火喰鶏「ストールプラム」
・HP:12400
・アドル、Lv.20。アイシャとムスタファの3人でパーティを組んでます。
・回避するより、ひたすら突進して、アドルのスキルとEXTRAスキルで攻撃。

■炎の神殿
・氷霧の結晶を装備して、溶岩の道を進む。
・宝箱:獣の硬皮、銀の羽根飾り、銀連の指輪I、砂熱石×20、2500G
・宝箱:サリメラの薬、カミカの秘薬、セブリナ香
・素材がたまったら、武器を合成するため、一旦、セグラムの里へ戻る。
・炎の祭壇前に、石碑
・戦闘後、祭壇を調べる→「炎の印」を入手。アルタゴの地図で空間転移が可能になる。

□vs 守護者「レヴァードガレム」
・HP:17600
・アドル、Lv.22。アイシャとムスタファを選択。
・お腹の目みたいな部分を攻撃。アイシャの弓とか便利。
・敵は移動しないので、広範囲攻撃がきたら避ける。
・アドルのレベルにもよるのでしょうが、ひたすら攻撃あるのみ。タコ殴りでも、勝てた。

■セグラムの里
・ムスタファ、離脱。
・選択肢は、どれでも大丈夫らしい。

■アルタゴ市
・中央広場で、ティアに話しかける。
・マヤ、倒れる。
・イスカ熱の薬が必要なため、ザンジバル商会へ。ザンジバルと話しても薬の材料は入手できない。
・ザンジバル商会でしか買えないアイテムがあるので、手持ちと相談して揃える。
・ティアの家で、ティアと話す。
・ティアを追って、地下水道へ
・街からは出られません。

■地下水道
・お店の並びに地下水路への入口がある。入ると、イベント発生。
・ティアが再びNPCで加わる。「夜行石」を装備する。
・宝箱:ナドリの薬、セブリナの香、獣魂の小槌
・最奥に、石碑

□vs 地底蟹「ヴァリナサルティ」
・HP:18000
・さすがに、ティアはNPCから外れます。
・ドギのスタン値が高いスキルのLvが上がっていれば、楽です
・ガードされるとこちらの攻撃が通らない。
・戦闘勝利後、薬の材料を入手し、アルタゴ市内へ戻る。

9月20日

■シャヌアの里
・里長ファティマに会うと、アイシャ関連で特別会話が発生。

■カイロス峡谷・南東部
・宝箱:3000G、軽灰石×10、ナドリの薬
・吊り橋は通らずに、まずは、ガッシュとご対面。

■カイロス峡谷・北西部
・洞窟を抜けたら、ガッシュが登場!
・アドルとサシで勝負。
・アドル、Lv.26。特に問題なく、ガッシュに勝利。

■カイロスの里
・里長の家の裏で、マイシェラと会う。家の中にはいないので注意のこと。
・マイシェラが、参戦。「射」なのでアイシャと被る。
・風車の付近にいる頑固な老人と話す→クエスト「風車職人のお手伝い」
・民家の優しい父親と話す→クエスト「娘の贈り物は今いずこ」

■風の聖地
・宝箱:万能薬、ナドリの薬、セブリナの香、蒼の勾玉、魔除けの数珠
・「緑風のマント」を入手し、装備。風で高いところへ移動可能。
・宝箱:金のペンダント、獣の角×20、巨獣の体液、ルーンピアス
・大きなパイプに「鳴石の風管」をセット。音楽が鳴ります。
・宝箱:獣の薄皮×20、チグルの秘薬
・扇風機の向きを変えて、風の祭壇へ上昇する。
・風の祭壇前に、石碑。
・戦闘勝利後、祭壇を調べる→「風の印」を入手

□vs 狂乱鳥「カヴァケロス」
・HP:33200
・アイシャのスキルレベルが高かったので、アドル(32)、アイシャ(31)、ドギ(31)を選択。
・石化対策に、金のペンダントをアドルに装備。
・飛んでるときは、回避に徹するか、アイシャでチクチク。
・ドギのスキルでかなりダメージが与えられる。

■カイロスの里
・マイシェラ、離脱。
・風車職人の依頼は、早めにすます→「決心の心得」を入手。
・イヤリング捜しは、カイロス峡谷で。

■アルタゴ市
・アルタゴ公宮に向かうと、アイシャが離脱。
・カイマール公王に会う。
・アドルだけ残り、公王から「公王の指輪」をもらう。
・アイシャが、再び加わる。
・ティアの家に向かい、ティアと話す→「ストリガの薬」をもらう
・魔獣退治のクエスト以外は、クリアできる。
・武器屋でアドルの「打」属性の「グレートソード」を購入。
・港に行く。「遺跡島に出発する」を選ぶと、島へ移動。

■遺跡島
・海岸でガッシュと会う→ガッシュ、参戦!
・ガッシュは、誰かに頼まれて、アドルの様子を見に来たらしい。
・宝箱:ナドリの薬、パワーリストII
・遺跡島の石碑。

9月21日

■遺跡島
・水中に長くいるとダメージを喰らうので、今は、水の中へは入らない。
・公王の指輪を使うと、道ができる。
・アドル(33)、アイシャ(32)、ガッシュ(30)。アドルを「打」にしてます。
・扉から奥へ入ると、2体の魔獣と戦闘。レベルにもよると思うけど、楽勝。
・「海神の護符」を入手。これで水中も歩けます。

9月23日

■エドナの故地
・「海神の護符」を装備して水の中へ。
・宝箱:活力のベルトII、オウガシールド
・一方的な水流あり。超えられないところと、端を回避(×)で通り抜け可能なところとある。
・宝箱:ロリカ・ムスクラ(ガッシュに装備)、ナドリの薬
・左上に次のエリアへ向かう道。水流の端をすみやかに通過!
・金色のカタツムリは硬い。「打」のアドルで叩く。
・宝箱:チェインクロス(アイシャ)
・左は、滝で行き止まり。
・姿を消す(ワープ?)する魔獣(ルイオン)は「チグルの実」と「チグルのタネ」を落とす。
・風が吹き上げている台座あり。
・「緑風のマント」を装備で宝箱:竜騎士の紋章。もらえる経験値がアップ。
・宝箱:エストック。アドルの「射」の武器。スキルの追加があるので覚えるまで一時的に使用。
・落下ポイントあり。下の回廊に落ちるので要注意。
・素材:重硬石・青い石。青い石はなかなか取れないが、合成に使うためある程度欲しい。
・左へ進むとエレベータ。
・宝箱:スパイクドレザー(アドル)
・更に左へ進むと、また水中。
・宝箱:カマサー(アイシャ)。スキルに「アクアバースト」追加。
・回廊に出て宝箱:トライデント(ガッシュ)。
・右上に怪しげな像。イベントあり。入手できる。台座に置くと水の流れを変えられるらしい。
・少し下がって左に向かうとスイッチが、道が繋がる。来たことのあるエリアに出る。
・迷子になったら、出口に戻る!遺跡島の石碑へ。
・最初の水流に流されたあたり、右に台座あり。
・水妖の像を置くと左に宝箱:灼熱の瞳。凍結対策らしい。
・「水妖の像」はひとつしかないので、用事が終わったら、台座から外すこと。
・風の台座のあるエリアの少し上に台座あり。
・水妖の像を置くと、滝が消えて先に進める。
・滝の向こうの宝箱:ガルマンセスタス(ドギ)、ナドリの薬×2、セブリナ香。
・エレベータで上がって、中央の台座に「水妖の像」を置くと奥へ進めるようになる。
・右へ行くと出口。スイッチを入れると、石碑の左の道へ出る。
・左へ進むと水の中。「海神の護符」の装備を忘れずに。
・宝箱:サリメラの薬×3、セブリナ香、ミルラ香、チグルの秘薬、ナドリの薬×3
・海の祭壇前の石碑。
・アドル(打・Lev.37)に「灼熱の瞳」、アイシャ(射・Lev.37)に「活力のベルトII」、ガッシュ(斬・Lev.37)に「パワーリストII」

□vs 魔王蛸「アバリエル」
・HP:37000。本体は白緑っぽいふわふわクラゲ。
・まずは、正面から攻撃。
・ふわふわクラゲが移動したら、それが入った腕穴(?)を攻撃。それ以外はダメージが通らない。
・レーザーは凍結させられるので注意。操作がアドル以外ならアドルに切り替えた。
・腕に捕まるとダメージが大きい上に、敵を回復させてしまう。
・基本、アイシャ。状態異常(凍結)を起こすとアドルorガッシュに変更。
・レベルが高かったからか、回復を2回くらいで、ほぼタコ殴りで勝ちました。

■海の祭壇
・戦闘勝利後、祭壇を調べると「海の印」を入手。
・EXTRAスキルがレベル2になる。
・自動では戻らないので、祭壇前の石碑あたりで一度セーブして、帰る。
・素材目当てで、わざと遠回り。SPゲージ満タンで、遺跡島の石碑に到着、セーブ。
・遺跡島の入口に来ると、魔獣との戦闘、続いてイベント発生。
・魔獣2体は、HP(11400)は高めだが、普通に攻撃して勝てました。

■アルタゴ市
・アドル、いきなり、投獄され、拷問。公王殺しの冤罪です。
・アイシャは自分の力が足りないことを悔やむ。
・ガッシュとドギも牢へ。ガッシュ、妖精に指示して脱出準備。

□vs 狂剣獣「イグゼストルーガー」
・アドル一人。武器はグラディウス、防具はバックラー。ナドリの薬。アクセサリーなし。
・HP:7440
・敵の動きはそれほど速くないので、回避(×)で移動しながら、スキル「スカットソード」を主に使う。
・接近したら、スキル「下突き」か「ストリングス」。SP値の低いスキルを何度も使う方が効果があるみたいです。

■アルタゴ市
・倒すとイベント発生。ティアに助けられて、アルタゴ市を脱出。
・ドギとガッシュも合流します。ガッシュがアドルに「会わせたいヤツ」がいるそうです。
・アルタゴ市には戻れません。

■アルタゴ平原
・ガッシュの言葉に従って、湖を目指す。他の里に向かおうとしたら、道が違うと言われます。
・アルタゴ平原の中央部から左下方面の道へ入る。左の「西部」は、竜騎士団がいて通行止め
・ハチみたいな魔獣は、アドル(射)で、像みたいな魔獣はドギ(打)で攻撃。
・湖のほとりの宝箱:竜気の雫
・高台に到着するとイベントで、イスカの隠里へ

■イスカの隠里
・イスカの隠里の長代理・シャリア-ズに会う。ガッシュの頭の上がらないボスらしい。
・「イース6」でガッシュが使ったお札の使い方を教えた人。それが「今回の貸し」になってるとか。「イースvs.空の軌跡」でのガッシュのぼやきはココに起因。
・シャリア-ズと会話後、エルク・ムスタファ・マイシェラと再会。パーティ・イン、Lev.32。
・ガッシュ、「連絡係が欲しいな〜」とシャリア-ズに言われ、渋々、パーティ・イン。
・武器と防具を揃える。
※強さだけならカイロスの里で購入するのがいいけれど、スキルを揃えるためには他の里の武器も購入する必要があります。結構、物入り〜。
・左側の民家にいる真面目な青年研究家と話す→クエスト「講義・アルタゴの五大竜」
・イスカの工房長と話す(入口近くの店)→クエスト「特殊合成の実地試験」

■アルタゴ平原・高台
・「月詠の鈴」をシャリア-ズからもらう。
・シャヌアの里へ行くにはいらないけど、セグラムの里、カイロスの里に行くための道を開くのに必要。
・マップの石碑が全てリセットされているため転移ができない。石碑を見つけたら、全てさわる。
・セグラムの里:荒野を通過。アルタゴ平原の怪しげな赤い紋章の前で「月詠の鈴」を使用。
・荒野を抜けたあたりで、シルグーンが加わる。アイシャの能力を引き継いでいる。
・カイロスの里:セグラムの里から洞窟間道へ向かい、洞窟の中に怪しげな紋章がある。「月詠の鈴」を使うと月影の道へ進める。洞窟間道では「夜行石」必須。
・それぞれの里の店で武器を買い、スキルを追加。クリアするだけなら買う必要なし。
・荒野と月影の道には、手強い魔獣がいるので、武器を揃えるまでは逃げるのもアリ。
・シャヌアの里で、信心深い老婆と話す→クエスト「森の道祖神参り・其のニ」
・セグラムの里で、ピッカード飼いの少年と話す→クエスト「迷子のピッカード探し」
  全部で7匹。1回に1匹しか運べないので、石碑を使って速やかに引き渡す。
  シャヌアの森・空き地、シャヌアの森・祭壇横の脇道、荒野、炎の神殿、始まりの祠、洞窟間道、月影の道
・3つの里を回った時点で、アドル、Lev.41。
・アルタゴ平原の外れとセグラム砂漠にいた手強いクエスト魔獣に挑戦。

□vs 一角獣「バルキリオス」
・HP:30100
・首振りや尻尾攻撃は強力だけど、移動が速くないので回避をうまく使えばそれほど気にしなくてもよい。
・可能ならば後ろや横に回ってスキル攻撃。正面からでもなんとかなりました。
・戦闘勝利後、「竜珠」を入手。パーティ装備品。装備して止まっているとHPを自動回復してくれます。

□vs 砂喰い「ソーディオルム」
・HP:27800
・逃げられることは、前回わかっているので、ボスゲージが消えない安全圏を確認
・普段は砂漠の中に潜っているが、「射」なら比較的安全に攻撃できる。
・メイン操作は、シルグーン。マイシェラよりスキルが強力だったので。
・運悪く(?)、近場に出現したら、ガッシュに切り替えて攻撃。アドルが「射」だったので「打」か「斬」でスキルレベルの高いキャラの攻撃が有利でしょう。
・戦闘勝利後、光を落とす。拾いに行くと、ドギのEXTRAスキルがレベル3になる。

□vs 大地蟲「ミリウルドゥ」
・HP:46600
・ムカデということで、尻尾回転とか頭から突撃されて、まともに喰らうと大ダメージ。
・看板から少し進んで広場の手前、安全圏あり。そこからシルグーンで攻撃。
・敵の顔ギリギリ届く範囲を調べ、ひたすら誘い、逃げて、チクチク。
・逃げ損ねて、たまにダメージ喰らいました。回復薬と生返り薬、使用。
・マイシェラの攻撃は、いまひとつコントロールが悪くて「当たらない・弱い」ので、シルグーン一択。
・アドルの「射」は、スキルでも攻撃が届かないので、一度追いつかれた時にEXTRAスキル発動で使用したのみ。
・時間はかかりましたが、シルグーンで勝てました。
・戦闘勝利後、光の塊を拾うと、ガッシュのEXTRAスキルがレベル3になる。
・ガッシュのEXTRAスキルは、妖精を呼び出して一緒に攻撃するものなので、スキル発動後も攻撃の必要あり。

9月25日

■シャヌアの里
・里長の家でファティマと話す→エルクが「呪文」を習う。
・大樹の奥、祭壇前で地の祭壇を調べる。
・シャヌアの森の水の向こう:宝箱:白のタリスマン。ピッカードもこのあたりで発見します。
・エルクが呪文を唱えると、地の霊場へ移動。

■地の霊場
・大樹の樹液で花が咲くイベント。今回の仕掛けらしい。
・まず、樹液を入手。アイテム欄に追加される。
・樹液を使う場所では「?」が出る。
・樹液を使っても花が咲かない場所がある。毒の花(?)が養分を吸い取ってる。除去しなきゃ。
・食虫植物には食べられないよう、回避で素早く移動。
・赤い不気味な植物を倒すと、樹液が流れて花が咲き、道が通じる。
・宝箱:万能薬、セブリナ香、獣の骨×20、シールドリング、20000G、ストーンリング、地霊石×20
・素材:アンブーナの実・タネ、鉄鉱石・地霊石、ストリガの葉・タネ、石化した小枝・森の若木
・ツタを登ったり、降りたり。グルネベ(赤い植物)を倒して、中央の花が開けばゴール間近
・中央の花から更に次のエリアへ移動。
・右の宝箱:地霊石×20
・素材:湧き水・にごった水、鉄鉱石・地霊石、湧き水・腐った水、湧き水・五色の霊水
・左の宝箱:ストリガの薬
・くらいエリアに入ったら「夜行石」を装備。花の魔獣×4を倒すと小部屋が出現。宝箱:鍛錬の首輪II
・水晶と魔獣がたくさん。水晶を破壊するとSPが増えるので、スキルアップに励む。
・宝箱:黒紫の飛翔刃(エルク)
・ぐるりと水晶のある広場に到着。地の霊場・最奥の石碑あり。
・地竜が現れ、対話のち、「資格を示せ」と戦いを挑まれる。
・戦闘勝利後、「地の秘石」をもらう。エルクに加護があり、EXTRAスキルがレベル3になる。

□vs 地竜「ラダ=マンジュ」
・HP:48500
・足にはまっている4つのクリスタルを破壊。動き回るし、踏まれるし、結構面倒。
・クリスタルを破壊したら、頭を攻撃。急いで回り込まないと、クリスタルが復活してしまう!
・クリスタルが復活したら、当然、壊すところからやり直し。
・坂道を登るのが意外と遠回り。HPを如何にして20000を切るか、それが問題です。
・HP20000を切ると、戦場が勝手に移動。追っかけてくる!
・回避しながら側面攻撃が正しい攻撃法だと思うけど、正面から攻撃しても通ります。ダメージ喰らえば回復薬。
・さすがにアドル、Lev.43。タコ殴りでも勝てました。スキルでスマートな戦法、無理。

■イスカの隠れ里
・シャリア-ズと話す。あまり進展はないっぽい。
・クエストを消化。入手できないアイテムがあるのでクリアは先になりそう。

■荒野
・宝箱:巨獣の骨、巨獣の体液、ホークアイIII、銀の千里眼、チグルの秘薬、泥粘石

■セグラムの里
・里長の家で、クルシェから「呪文」を聞く。クルシェは病状が悪化している。
・シャヌアと違い、一気に炎の祭壇前まで移動。
・祭壇前の石碑に触れて、マップに記録してから、移動開始。

■炎の霊場
・溶岩があるので、基本は「氷霧の結晶」を装備。トゲは「金剛石の靴」に履き替える。
・宝箱:ストリガの薬、パワーリストIII、フレイムリング
・素材:石化した小枝・乾いた古木、鉄鉱石・火影石
・一定時間で吹き出す溶岩に注意。回避で素早く進む。
・宝箱:25000G、ヴァール香、アング=アリバス(ムスタファ)
・泥に吸い込まれる場所あり。
・素材:アンブーナの実・タネ、ストリガの葉・タネ、湧き水・腐った水・五色の霊水・香り高い水
・炎の霊場・中間の石碑
・ここで、「金剛石の靴」を装備。レベルでアドルにしましたが、操作キャラは回避の高いエルクあたりがいいかも。

■灼熱の間
・入ると、イベントで巨大な魔獣が溶岩から登ってくる。ムスタファ曰く「逃げろ」。
・回避を使って、とにかく上まで逃げる!
・トゲがあるので「金剛石の靴」を履いてないと通るのが困難。
・溶岩の岩も崩して、壁から吹き出すマグマも無視!ただし、追ってくる溶岩に落ちたらアウトです。
・途中、意地悪く通りにくい場所があるので、そこは回避を上手く使ってください。
・上まで上り、小部屋に逃げ込めば、魔獣は追ってきません。溶岩だらけなので「氷霧の結晶」を装備。
・宝箱:ルーンリング、サファイアの輝石

■炎の霊場・最奥
・炎の霊場・最奥の石碑あり。
・最奥に到着すると焔竜が現れ、対話のち、「資格を示せ」と戦いを挑まれる。
・戦闘勝利後、「炎の秘石」をもらう。ムスタファに加護があり、EXTRAスキルがレベル3になる。

□vs 焔竜「アング=バール」
・HP:90900
・アドル(射・Lev.46)に「白のタリスマン」、ムスタファ(打・Lev.45)に「石綿のマフラー」、ガッシュ(斬・Lev.46)に「パワーリストIII」
・飛び跳ねるし、尻尾を振るし、突進してくるし、溶岩の全体攻撃までしてくる。
・こちらのレベルが高いので、基本はタコ殴り。回避とかできないので、ひたすら攻撃あるのみ。
・回復薬をそれなりに準備していれば、回避無視でも勝てました。
・帰りは、溶岩の中を通ることができないため、マップの転移を使ってセグラムの里まで移動します。

■セグラムの里
・里長の家で、瀕死のクルシェと対面
・焔竜の力がクルシェに流れ込み、クルシェが一時的に元気になる。
・ムスタファ→クルシェ。能力をそのまま引き継ぎます。

■イスカの隠れ里
・シャリア-ズと話す。やはり進展はないっぽい。

■月影の道
・宝箱:陽炎のブローチ、巨獣の骨、巨獣の体液(水の中)、マオムの秘薬、ストリガの薬

■カイロスの里
・里人に乱暴を働いているラウド派の竜騎士(HP:4610)×3を倒す。
・マイシェラが術を掛けて、アルタゴへ帰す。

■風の霊場
・風の祭壇でマイシェラが呪文を唱えると、霊場へワープ。
・最初は一本道。
・素材:石化した小枝・枯れた硬木、鉄鉱石・風雲石、アンブーナの実・タネ、ストリガの葉・タネ
・基本はマイシェラの攻撃で進める。硬い魔獣が出たら「打」にチェンジ。
・スイッチ押して、緑風のマント装備したり、外してわざと落ちて宝箱入手したり、イロイロ仕掛けあり。
・宝箱:獣の柔皮、ルビーの輝石、グラビティリング
・素材:石化した小枝・枯れた硬木、鉄鉱石・風雲石

■風の霊場・本殿
・スイッチを押しては戻り、壁を越え、の繰り返し。緑風のマントは、最初装備せずに仕掛けを解き、次に装備して上昇し、次のアリアに進む。
・宝箱:活力のベルトIII、30000G(落ちた先の広場)、マオムの秘薬
・風の霊場・奈落の間に石碑。
・緑風のマントを装備し、回避で素早く移動しながら空中を渡る。
・途中に足場的な広場があるけど、魔獣がいるので休めない。ヘタすると落下。
・3つ並んでる石場の両端にスイッチがあり、押さないと奥への壁が開かない。
・このあたりで落下すると宝箱:ブラッドネイル
・渡りきった小部屋に宝箱:ヴァール香、竜気の雫
・最奥でイベント。巨大な鳥に乗って出発。
・巨鳥の上で戦闘発生。それほど強くないけど魔獣を召喚するので面倒。戦闘後、到着。
・風の霊場・最奥に石碑
・最奥に到着すると風竜が現れ、対話のち、「資格を示せ」と戦いを挑まれる。
・戦闘勝利後、「風の秘石」をもらう。マイシェラに加護があり、EXTRAスキルがレベル3になる。

□vs 風竜「ム=アンティ」
・HP:75100
  ・アドル(打・Lev.48)に「白のタリスマン」、マイシェラ(射・Lev.47)に「紅の匂玉」、ガッシュ(斬・Lev.48)に「パワーリストIII」
・パーティ装備は「竜珠」。気休め程度にしかなりませんが。
・まずは、アドルでEXTRAスキル発動。これで結構削れました。
・やたらすばしこく追っかけてきます。吸い込まれるとHPを吸収され、更には回復されます。
・毒、混乱、呪いの三悪攻撃ですが、アドル以外は無視。 ・マイシェラが2回、ガッシュが1回吸い込まれ、回復されて戦闘が長引きました。
・2回目のアドルのEXTRAスキル発動で、勝利。

9月26日

■イスカの隠れ里
・里長の家でシャリア−ズに会う。
・アルタゴ市で異変が起こったと妖精が知らせに来る。
・各里で情報チェック(ファティマ、ムスタファ、マイシェラの付き人)

■アルタゴ市
・市民救済のため、アドルとドギ以外、パーティから外れる。
・旧市街に入る前に、マヤが魔獣×2に襲われているのを発見。楽勝。
・武器屋、道具屋、ザンジバル商会以外は入れない。
・港に向かうと、ガッシュが魔獣と対戦中。パーティ・イン。

■アルタゴ公宮
・竜騎士が倒れている。一撃で倒された模様。
・ラウド、シルグーンも倒れている。サイアスが犯人らしい。
・奥の間で、ドライゼン将軍がサイアスに倒されるイベントあり。
・アドル、ドギ、ガッシュでサイアスに対戦するが、勝てないイベント戦?
・アイシャの言葉で、黒幕の祭祀がフードを取る→ティア!
・ティアとサイアスが去る。
・怪我人の世話と後片付けに追われる人々。
・公宮の左横でシルグーンとドライゼンが手当を受けている。
・各地の里長が救援に駆けつけ、アイシャがアルタゴ市を離れる。パーティ・イン
・中央広場にいる救援にきたセグラムの戦士に話しかける→クエスト「セグラムの聖なる炎」
  獣牙の火筒を受け取り、セグラムの里の拝殿から火種を入手して返す。
  お礼に「紫電の指輪III」がもらえる。アルタゴ市に松明が灯る。
・武器屋でみんなの武器・防具を購入。アドルは一通り(斬・打・射)。
・港で「遺跡島に向かう」を選ぶと、ドギの舵で出発。

■遺跡島
・石碑にさわる。
・なぜかマップの転移移動ができるようになる。
・「海神の護符」を装備して海の祭壇まで進む。
・前回、「水妖の像」をそのままにしていれば、海の祭壇にそのまま入れる。
・祭壇前でアイシャが呪文を唱えると霊場が開く。

■海の霊場
・またしてもスイッチあり。今度の障害は、氷の床。
・宝箱:石化した小枝、ストリガの薬、マオムの秘薬、ヴァール香
・素材:アンブーナの実・タネ、石化した小枝・枯れた硬木、鉄鉱石・海鳴石、湧き水・香りの高い水
・海の霊場・中間の石碑
・下へ続く氷の床は更に階段があって、今は登れない。
・宝箱:竜気の雫

9月27日

■海の霊場
・海鳴石で武器や防具が合成できるので、転移を使ってアルタゴ市で作成。
・次の仕掛けは、スイッチで上下する橋。水位も変わる。
・宝箱:アイスリング、アルバトロス(アイシャ)、ダルマティカ(アイシャ)、紫電の指輪III(水の中)、獣の角、獣の薄皮
・次のエリアは、また氷の坂道。
・滑ると落下。宝箱は無視して、とにかく登る。
・上の登ったら、カラフルな宝箱:鋼鉄の爪。これで滑らず、氷の上が歩けます。
・宝箱:ケイオスソード(アドル・斬)、精霊の冠、ケイオスアーマー(アドル)、ケイオスシールド(アドル)、獣の爪
・ケイオスソードは、スキル「星方陣」が追加されるため、早めに覚えさせる。
・中間から登れなかった氷の階段を登って、次のエリアへ
・今度は水中。「海神の護符」を装備。
・ダメージを受ける壁が上下している。回避で素早く抜ける。
・宝箱:レア=スケイル(ガッシュ)、鍛錬の首輪III、英気のオーブ(次のエリアで落下すると取れる)
・次のマップは水流の落下あり。
・宝箱:グレートアーム(ドギ)、ストリガの薬
・サメみたいな魔獣は「斬」が弱点。
・素材:湧き水・五色の霊水
・レベルアップとスキルアップと素材稼ぎ。
・螺旋階段を降りると、海の霊場・最奥の石碑
・最奥に到着すると海竜が現れ、対話のち、「資格を示せ」と戦いを挑まれる。
・戦闘勝利後、「海の秘石」をもらう。アイシャに加護があり、EXTRAスキルがレベル3になる。

□vs 海竜「オ=ベイロン」
・HP:10600
・アドル(打・Lev.53)に「白のタリスマン」、アイシャ(射・Lev.53)に「灼熱の瞳」、ガッシュ(斬・Lev.53)に「英気のオーブ」
・パーティ装備は「海神の護符」が基本。
・敵は水の中からにょろにょろ出てくる。背びれとかHPゲージのあるところを攻撃。
・水の中の穴に入って攻撃するのも可能だが、噛みつかれるとダメージが大きいので、外で待機。
・アイシャでチクチク、背びれとか接近して間に合えば、アドルに変更して攻撃。
・敵のHPが8万を切ると、穴から顔を出すだけ。いきなり凍結!「鋼鉄の爪」に装備変更。
・ビームは避ける。ダメージを受けたら、回復薬ですばやく対処。
・最初の穴をぐるぐるが一番やっかいでした。アイシャのスキルレベルをもっと上げとけばよかった。
・海→氷→海→氷と戦場が変化。戦闘は、アドルのEXTRAスキルとガッシュのスキルで勝利。

■アルタゴ市
・ラウドが倒れているマヤを見つけ、寺院に連れて行くイベントあり。
・アルタゴ公宮でファティマと会話。シャリア−ズはイスカの隠れ里に戻ったらしい。
・ムスタファはドライゼンを見舞っている。
・寺院によるとラウドがマヤを看護してくれている。
・ティアの家に寄ると、机の上に「ティアの髪飾り」がある→アイテムに追加。

■イスカの隠れ里
・月の祭壇前でシャリア−ズと話す。
・月の祭壇前で「ティアの髪飾り」を使用すると、月の霊場への道が開く。
・「月の霊場へ入る」を選択すると、霊場へ移動。
・月の霊場へ向かう前に、武器・防具・アクセサリーをセット。SPとEXTRAゲージを満タンに。

■月の霊場
・月竜と会話が発生し、いきなり戦闘!
・戦闘勝利後、「月の秘石」をもらう。アドルに加護があり、EXTRAスキルがレベル3になる。

□vs 月竜「ゼ=カリオス」
・HP:92800
・最初は飛行しているので、アイシャで攻撃。
・とにかく移動が速い。接近したタイミングで、アイシャのEXTRAスキルを発動。
・HPが1/3くらい減ったところで、黒く変化。
・地上に落ちたっぽいのでアドルで攻撃。回避して移動しながら尻尾攻撃が有効らしい。
・全体攻撃しだしたら、ある程度のダメージは覚悟。避けるのは無理。
・EXTRAスキルのゲージが溜まり、2回目にアドルで発動したら、倒せました。
・状態異常攻撃はなかったので、攻撃力アップのアクセサリーがいいみたい。

■イスカの隠れ里
・ティアが儀式を行おうとしているイベント発生。
・魂の井戸が開く。
・アルタゴ平原・湖のほとりから、魂の井戸への道が繋がる。
・イスカの里に戻ると、消滅しかけている。

10月2日

■魂の井戸
・入ってすぐに、石碑。
・宝箱:月光石、ストリガの薬(水の中)
・素材:アルプの花・タネ、マオムの実・タネ
・穴に落ちると水の中。すぐに「海神の護符」を装備。
・赤い紋章があり、「月詠の鈴」を使うと階段が出現する。
・今度の罠は、回転レーザー。それほど早くないので、追いかけるようにして次へ進む。
・右の端と上の広場にスイッチがあり、レーザーを止められる。
・宝箱:竜気の雫、白のタリスマン
・素材:月光石・鉄鉱石、結晶化した枝・石化した小枝
・中央の広場に、赤い紋章。「月詠の鈴」を使うと階段が出現する。
・真ん中の部屋にレーザの反射板がたくさん。光を反射させて壁を開けるらしい。
・白い光は何色でもOK。
・青の壁の宝箱:デュエラ(ガッシュ)、サイラード(エルク)、ストンビィ(ゥルシェ)、ヴォロスの杖(マイシェラ)
・赤い壁の宝箱:月閃甲(ドギ)、ハイパーカッター(アドル・斬)
・青い壁の向こうに月の形をしたスイッチ→階段が出現。こちらからは行けない。
・下まで降りて左に入ると、行き止まり。紋章が下に見えるのでどこかと繋がってるらしい。
・右へ進むと、魂の井戸・中層の石碑。

□vs 斃れし戦士たち「ドラグレス」
・HP:58300。
・2体同時に戦うが、特殊な攻撃はないので、普通に攻撃していて勝てる。
・HPが高いので、最初に接近したところでEXTRAスキルで削ると、多少楽が出来るかも。

■魂の井戸・中層
・宝箱:魂源石(水の中)、ストリガの薬
・トゲのある道より左より下、まともに進むと、滅びの風に吹き付けられ、進めない。
・穴を迂回すると、色の変わった石があり、攻撃すると下に落下。道ができたらしい。
・トゲを超えて、さきほど落ちた石の道を発見。長い道を進むと、別のエリアにでる。
・素材:月光石・魂源岩が三箇所。武器と防具の素材なので積極的に集めたい。
・宝箱:巨獣の背骨
・穴から左は、滅びの風の道なので、進めない。
・回ると別のエリアに出る。
・宝箱:月の護符。これで滅びの風の中でも歩ける。
・左端に、上で見た怪しい紋章の壁があり、「月詠の鈴」を使うと階段が出現する。
・武器と防具を揃えるため、素材集めに勤しむ。
・余力があれば、霊薬作りの素材も集めて、基本値を上げる。クエストもクリアできて一石二鳥。
・全員の武器などが揃ったところで、滅びの風の道を進む。強風に注意。
・落ちると水の中。滅びの風はないので、すぐに「海神の護符」に変更。
・水の中の宝箱:獣の硬皮、身代わりの偶像
・石で通過した道とは別の滅びの風の道の先に宝箱:ヘビーベルト
・操作キャラ(アドル)にヘビーベルトを装備して、滅びの風の道をなんとか落ちずに通過。
・宝箱:ヴァール香、マオムの秘薬、獣の柔皮、ストリガの薬×2、アルプの薬
・素材:月光石・魂源岩、湧き水・香り高い水・にごった水・冥府の聖水、アルプの花・タネ、マオムの実・タネ、結晶化した枝・石化した小枝
・魂の井戸・最深部の石碑。
・全員の装備、アイテムを確認して、先に進む。

□vs 双極の騎士「サイアス」
・HP:99500
・動きは速いけれど、直線攻撃が多いので、こちらも回避(×)で移動しながら攻撃。
・攻撃に当たるとダメージが大きい。
・アドルのEXTRAスキルで削り、アイシャで回避しながらチクチク、接近されたらアドルorガッシュで攻撃。
・状態異常攻撃がないので、そのうち勝てました。

■魂の井戸・終焉の間
・入る前、「全員が力を合わせないと勝てない」と、くどいくらい会話が出ます。
・扉を開くと、ティアルナが儀式を行っている。
・ティアルナは、儀式を止めたいのか、止められないのか。

□vs 終焉の巫女「ティアルナ」
・HP:36600。アウドレヴェン(9180)×2が召喚される。
・全体攻撃(雷?)は、避けるのが難しけど、予備動作が長いので、できるだけ離れる。
・ビームは、回避(×)で避けられる。
・スキルで攻撃。誰でも当たると思う。20SPくらいのものを繰り返すのが効率的と思う。
・戦闘勝利後、ティアルナ→ティアへ。しかし、戦いは終わらない。

□vs 太古の理「ルル=エンデ(1)」
・HP:83600
・ドギ(Lev.62)、エルク(Lev.63)、マイシェラ(Lev.61)が強制出撃。
・SPとEXTRAゲージは、持ち越し。
・触手(複数あり)を攻撃して、触手HPのひとつが0になったら、中央の目(?)が開く。
・触手は動き回るので、マイシェラの射撃攻撃が基本だけど力不足。
・エルクのスキルでもいけるが、方向が外れると空回り。でも、主力は、彼。
・凍結対策。白のタリスマン×2、灼熱の瞳を3人のアクセサリーに指定しておけばよかった。
・攻撃が当たらない上、触手の攻撃でかなりダメージを喰らい、回復薬をかなり使いました。
・マイシェラは瀕死寸前、ドギは凍結するし、エルクのEXTRAスキルは別に攻撃する必要があるし、ゲームオーバー寸前で、辛くも勝利。

□vs 太古の理「ルル=エンデ(2)」
・HP:99500
・ガッシュ(Lev.63)、アイシャ(Lev.63)、クルシェ(Lev.62)が強制出撃。
・SPとEXTRAゲージは、持ち越し。
・まずは、竜気の雫でSPを回復。
・火柱がやっかいですが、移動しながら、アイシャで攻撃。
・離れると返って敵の攻撃があたるので、足下で攻撃する方がダメージが少ないみたいです。
・足下をうろうろ移動しながら、クルシェでタイミングを見てEXTRAスキル発動。
・その後、ガッシュに変更してスキル攻撃。
・ボスのスタンもあったけど、EXTRAスキル発動後だったので、竜気の雫でSPを回復して、ガッシュのスキルに頼りました。
・(1)よりは、楽に勝てました。

□vs 太古の理「ルル=エンデ(3)」
・HP:177000。
・アドル(Lev.63)、ひとり。パーティ装備の「闘神の刻印」は、効果があったと思いたい。
・SPとEXTRAゲージは、持ち越し。EXTRAスキルゲージは、半分くらい溜まった状態でスタート。
・まずは、竜気の雫でSPを回復。
・周囲にいるルル=ベリエル(16200)を破壊してからでないと、本体に攻撃は通らないらしい。
・ビームを避けながら、ルル=ベリエルを壊して回る。一撃では無理。3、4回スキルで叩く。
・ほとんどが全体攻撃なので、移動は全て回避(×)が基本。
・赤い床と炎のパネルは、なるべく避けたい。
・EXTRAゲージが満タンになったら、即、発動。
・その後、竜気の雫を4つ使用して、その都度、スキル「星方陣」。
・その後は、一番スキルレベルの高い回転切り(Lev.7)で攻撃。
・そのうち、EXTRAゲージが溜まったので、また発動。残り、1万を切ったので竜気の雫でSPフル回復し、回転乱舞×3回で勝ちました。
・HPが高いので時間はかかりましたが、状態異常攻撃がないので、苦戦したとはいえないと思います。

ネタバレ・エンディング

・魂の井戸が消滅するため、塞がれていく。
・「責任を取って残る」というティアに一緒に帰ろうと、説得する一同。
・ティアに手を差し伸べるアドル。
・アドルと手を繋いで、みんなと一緒に脱出するティア。
・寺院で目を覚まし、駆け出すマヤ。後を慌てて追うラウド。
・湖のほとりで、無事を喜ぶ中、五大竜が加護を解く。
・五大竜は、その役目を終え、アルタゴ大陸の未来は人間の手に委ねられる。
・五大竜が消えるとそのあとを追うように、ティアの体から光がこぼれていく。
・ティアも古い世界の「存在」であるため、竜の消滅とともに消える定め。
・「心残りは…あります」→駆け寄ってくるマヤ。言葉が戻る。
・ラウドに礼を言って、ティアは消滅。
・アイシャのモノローグでその後のアルタゴと、アドルの旅立ちまでが語られる。
・アイシャは、今度アドルがアルタゴを訪れるときには、ティアが好きだった白い花を満開にして出迎えると約束する。
・ガッシュは、ひとり、妖精を連れて小舟で出発したらしい。
・最後の止め絵は、花の中で笑うマヤ。
・EDは、ティアの髪飾りでメインキャラの絵姿が映し出される。
・「FIN」は、ティアの髪飾りと白い花。

イース7のクリア後の感想

「イース6」に続いてクリアしたわけですが、素直に面白かったです。イースはアクションRPGなので、あまり物語には主力をおいていなかったと思いますが、「イース7」は、結構ドラマティックです。五大竜が見守る世界からの脱却という流れは、「朱紅い雫」でいうところの神からの旅立ちを彷彿させられました。似たようなテーマを使いながら、きちんとプレイさせる作りになっているあたり、さすがファルコム!というべきでしょうか。

お気に入りのキャラは、やはり、ガッシュです。もともと彼の動向が知りたくて、再挑戦する気になりましたし、途中からの参戦とはいえ、アドルの案内役としていい味を出していました。彼のぼやきの原因である、イスカの里長代理・シャリア−ズもステキな性格だし、ガッシュをパシリに使うあたり、なかなかの切れ者で、これまた私の好み(笑)。
女性では、アイシャが予想外な成長を見せてくれるキャラで印象に残りました。好みから言えば、マイシェラになるけれど、能力が高い割りには使いづらかったし、これといって目立つエピソードもなくて印象が薄いです。短期間でも仲間になったシルグーンの方が印象的でした。また、エピソードはあるのに好みから外れたのがクルシェ。健気なところはあるんだけど、感情移入しにくいキャラでした。
エルクとドギは、正直、強制的に使わざるを得なかった前半はともかく、後半はスキルを覚えさせるためだけにパーティ・インさせたという気の毒な扱いでした。アドルが全属性を備えてるので、使わなくても問題ないというか。ラスボスの三段階相手に戦う展開なので7人という大所帯構成ですが、ちょっと多すぎな気がします。基本が3人パーティなら、交代要員を含めても5人くらいで、それぞれのキャラエピソードを充実させた方が、じっくりプレイできたように思いました。

気になる本作のヒロインですが、悲劇のヒロイン・ティアと見るべきか、成長するキャラとしてアイシャとみるべきか、迷うところです。王道的には、ティアなんでしょうけど、悲劇キャラは好きじゃないんで、私としては、アイシャを押しておきます。アドルとの出会いは、高慢な公女でしたが、育ちの良さゆえに、素直で、未来をまっすぐ見据えて行動できる少女です。物怖じせずに、ガッシュに対しても思ったことをぽんぽん言い返す元気さ。操作も使い勝手がよかったし、アドルよりメインで使ってたかも?遠方からチクチクという、ある意味セコイ戦い方は私の基本です。

購入直後は、操作方法、特に戦闘が慣れなくて投げ出してしまいましたが、「イースvs.空の軌跡」で操作慣れしたおかげで、どうにかクリア出来ました。また、アイシャやエルクの台詞の意図するところがわかってよかったです。物語性は薄いと言われている「イースvs.空の軌跡」ですが、キャラクターの出自ゲームをプレイさせるという隠し要素は、なかなかに強力だと思いました。キャラの過去を知った上で、もう一度「イースvs.空の軌跡」をプレイすると、妄想の余地がいろいろ見えてきます。もしかしたら、煩悩の産物が誕生するかも知れない…そんなことを考えつつ、次に「イース7」をプレイする時は、スキルコンプリート目指して武器を調達したいと思います。


Home > Falcomの歩き方 > イース・シリーズ > イース7 > イース7のプレイメモ