HOME > Falcomの歩き方 > 西風の狂詩曲−感想と攻略−

西風の狂詩曲−感想と攻略−

西風の狂詩曲
(C) 1999 All rights reserved by Nihon Falcom.

ひとこと

まずは、買って損はなかったな(笑)。
難易度は、これまでのゲーム経験にかなり左右されると思います。
「ブランディッシュ」や「イース」をクリアした方には、ちょっとやさしめ?
全くの初心者にはそれなりに手応えあるゲームではないでしょうか。
けれども、その点は無理なく進めるよういろいろと配慮がされてます。
それを行動制限があると見るかどうかは、プレーヤー次第でしょう。
ストーリーは、原作が「モンテ・クリスト伯」ですから、決して明るいとはいえませんが、たまにはこういう大人っぽいのも悪くない。
逆に設定がしっかりしてるから、ストーリーを追う分には楽しめました。

このゲームは、いくつかのエンディングが存在します。
と、いうことで、取りあえずエンディングを知りたい方は、こちらへどうぞ(笑)。

ネタバレだらけのプレイメモ

自力でクリアしたい方は、見ないでください。

西風の狂詩曲−韓国版−

SOFTMAXの原作版もプレイしてみよう!
クリス編終了
公式サイト(韓国版)では全マップと「The Wind of Memory」の楽譜がダウンロードできます。
⇒SFTMAX > HELPDESK > DOWNLOAD
※ダウンロードの目次は韓国語ですがファイル名は英語なので「The_wind_of_memory.zip」とそれらしきファイルを探してください。上の方は、おそらく「THe War of Genesisシリーズ」のパッチです。

西風の狂詩曲-PS2版-

音楽CD目当てで買いました。物語順でないことを我慢すれば感動もの。
音楽リスト
ゲームも買って損はない。2周目のアイテムに少し追加があります。

二次創作

お気に入りのゲームにはもれなくなく付いてくるのが、煩悩。
 ・君に想いを(ラシッド×クリス)
 ・成就(ラシッド×クリス)

HOME > Falcomの歩き方 > 西風の狂詩曲−感想と攻略−