→トップ
(C) 2004 All rights reserved by Nihon Falcom.
 ◆ベンチマーク

ノート:DELL INSPIRON5100
OS:WindowsXPsp2
メモリ:512MB
ディスプレイ:Mobility Radeon 7500 16MB
標準:約21000、爆破シーンなどでは13000前後

 ◆プレイ日記(ネタバレ!)

2005年2月頃に攻略本が出るらしいので、詳しいことはそちらにお任せします。
マウスとキーボードのプレイなので、あまり参考にはならないと思います。
しかもノートPCだから方向キーが使えん…。トドメは、必殺技、出せないかも(爆)
と思ってましたが、必殺技のパーツを買えば、適当にキーボードを操作してても案外発動します。
自分でコントロールできませんが、どうしても必要なところでは粘り勝ち(笑)
ともあれ、成績にはこだわらない。とにかくEDが迎えられればいいの!

プレイ日記
 12月23日の夕方、某宅配便にてゲームソフト到着。
 通販特典:ポストカード。ぐるみん5枚、イース1枚、空の軌跡2枚の計8枚。
 公式発売:12月25日

▼現在のプレイ状況
 Beginnerモードをクリア(2004/12/31)
 Normalモードをクリア(2005/01/31)
 Hardモード…無理(涙)
 追加、引継要素等についてはクリア後の感想を参照のこと

クリア後の感想

クリアデータ
 ステージやアイテムなど。情報提供、歓迎します。

 ◆攻略とは関係のないこぼれ話

 購入したメディアはDVDで、ノートPCには問題なくインストールできたけど、当初はデスクトップPC(コンポドライブ)でプレイする予定でした。
 それがなぜノートPCになったかというと、インストールできなかったからです。
 なにせインストールをはじめて間もなく、「○○の解凍に失敗しました」とエラーメッセージが出て、それきりウンともスンとも…とほほです。
 実は、この症状、ツヴァイでも発生してるんですね。それで、仕方なく、ノートPCにインストールしたわけです。
 少し遊んだ後、外付けドライブからデスクトップPCにインストールできないかと思い繋いでみたら、あっさり成功しました。
 「空の軌跡」はDVDで問題なくインストールできたのに、ナゼ?
 それはさておき、ベンチマークはノートPCの方が高かったので、このままノートPCで続けることに決定。
 デスクトップPCはVRAMが64MBあるけど、CPUが低いからかなー。

 最近よく目につくのが「ゲームパッドが使えない」という記事なんですが、パソコンゲームにそれって必要なの?
 パッドを使ってがしがしプレイするなら、家庭ゲーム機でいいんじゃないかなー。
 そっちの方がよっぽどか幅広い種類で難易度さまざまなゲームがあるでしょうに。
 せっかくパソコンでゲームするんだから、マウスとキーボードのプレイにこだわりたいと思うのは、人間が古いんでしょうか。
 若年層開拓というけど、壮年層にこそパソコンゲームは向いていると思うんです。
 だって、社会人なら仕事でパソコンを嫌でも使うし、その延長で持ってる人も多いでしょ。
 ハードがあるんだから、それにターゲットを合わせたゲームを出せばユーザー層はもっと増えると思います。
 家庭用ゲーム機は、「ゲーム=子供の遊び」と思っている壮年層でも、パソコンゲームは高尚と思ってる人が意外と多いんです。
 高齢者向けのパソコン教室だってたくさんあるし、これらの人々は概ね好奇心が旺盛で努力家だから、地味なRPGやSLGに向いています。
 逆にアクションものは敬遠するし、軽すぎるストーリーだと取り付かず、設定が複雑なものは投げ出しちゃう。
 これは私が身近にいるそういう人達にゲームを勧めて感じたことなので、もしかしたら少数派なのかもしれませんが。
 とどのつまり、こういう人達にゲームパッドは、まずダメだってこと。
 マウスだけでもプレイできるゲームが好意的に受け入れられるということです。
 だから「ぐるみん」は…ツヴァイを何周もしている某老婦人もスルーだって…。

【BACK】