Home > ゲームレビュー > 怪盗アプリコット

怪盗アプリコット

怪盗アプリコット

プレイデータ

完全にネタバレですので、自力でクリアしたい方は、引き返しましょう。
ゲームタイトル  怪盗アプリコット
対応機種  WINDOWS95/98/2000/Me/XP
発売元  株式会社拓洋興業
ジャンル  恋愛ADV
プレイ環境  WINDOWS2000
プレイ時間  初回約4時間、リプレイ(OPシナリオスキップ可)約2.5時間

怪盗アプリコットの感想

「Etude prologue エチュードプロローグ」、「フレグランステイル」と面白かったので、制作の時から注目していたゲームです。期待に違わず、CGのドキドキ感といい、声優さんの豪華さといい、しっかり乙女ゲームのツボを突いてます(笑)。

まず、オープニングムービーですが、これは、ちょっと画像が粗いと感じる方があるかも。でも、スピーディーに流れていくので、それほど気になるところまでいきませんでした。続いてオープニングシナリオへと突入。メイン攻略キャラとの出会いや登場人物の人間関係などが描かれてますが、これが結構長い。2回目からはスキップするかどうか聞いてきますので、1度見れば十分という方は簡略できます。

ゲーム本編は7月31日の夜から8月27日の夜までで、28日の朝、結果が判定されます。途中の日曜の朝ごとに、おおざっぱな進行具合を教えてもらえますが、これはあまり当てになりません。基本的な主人公の行動は、朝、昼、夕のあんずモードで3回、夜の怪盗モードで1回、計一日につき最大4人まで会うことができます。しかし、怪盗モードの1回は、前日に「予告状」を送った人に限られるため、夜の移動パートに現れた人と即会えるわけではありません。このあたり、事前に行動スケジュールがわかるようになるまで、「今日は彼と会いたかったのに〜。」とぼやく要因になるかもしれません。

ゲームシステムとしては、OPシナリオの長いところや、移動パートによる行動選択など「同級生2」によく似ていると思いました。あと選択のシビアなところ。これは、どのEDにも共通していえることですが、特に怪盗ラブEDは、複数の質問が続き、全てに正解を選ばないと、怪盗にもなれずに恋も失敗に終わるというバッドEDが待っています。気になるキャラの同時攻略も、メインの5人は無理なのではないかと・・・(未確認)。というのも、前半15日くらいまでで、重なって会えなかった人とは、後半のデータロードで頑張っても29回までしか行き着けなかったんです。とはいえ、怪盗ラブEDを迎えるためには、サブキャラ共々ある程度会わなければならないのではないかと思います。ノーマルラブEDであれば、そのあたり多少条件が緩くなっているように思いました。

それから、最近のPCゲームにありがちな強制終了は、前2作同様、全く発生しませんでした。表示上、「?」と思うところはありましたが、ゲームの進行上、特に問題なかったので、パソコン初心者にも安心して遊べるゲームだと思います。

お気に入りのキャラは、屋敷さん。周防君のノーマルラブEDは、なかなかに萌え〜ですが、やはり料理のうまさで、プロに一票(笑)。次がお兄ちゃんかな。妹激甘なところが何ともたまりません。ああいう、お兄ちゃん、欲しい! ワンプレイ2時間から3時間と比較的手軽にできるので、ノーマルタイプのキャラゲームとしては、オススメではないでしょうか。

ゲームの流れ

ひととおりEDを迎えたものの、ヤリ込みにほど遠い状況です。
情報ありましたら、よろしくお願いします。
  1. OPシナリオ。時々質問されるが、その答えがメインキャラの好感度に反映されるかどうかは不明。
    積極的に答える方が怪盗EDを迎えやすいようです。(感情グラフの杏が黄色でスタート。)
  2. 朝、昼、夕に移動パートで出会えるキャラと会う。会う=イベント。
    一瞬の会話でもイベントに入ってます。メインキャラは、2カ所、それぞれ10回。
  3. 夜の移動パートでは、前日の夜、予告状を出したメインキャラとのイベント(自室限定)。
    EDを迎えるためには10回会って、質問には全て正しい答えを選ぶ必要あり。
    この「正しい答え」が意外とくわせもの。単純にそれ以降、登場しなくなれば「失敗」とわかるが、そのまま続行できる場合、どこで間違えたか気が付きにくい。
    予告状を送らない場合、綾瀬君と5回まで遭遇する。(綾瀬君攻略には必須)
  4. CGを埋めるためには、佐藤先生、お母さん、諒子ちゃんと、それぞれ10回話す必要がある。
    ノーマルラブEDを迎えるのであれば、ミニゲームをしなくとも話すだけでOK。
  5. メインキャラから携帯の番号を教えてもらえれば、ある程度順調に進んでる目安になる。
  6. 27日の夜にも「予告状」は送れるが、意味なし。怪盗度を維持するためには必要かも。
  7. 28日にお母さんから判定が下ります。
    怪盗失格+ラブEDの条件を満たしていると、該当キャラとの質疑(2問程度)へ。
    正しい選択を選べば、そのキャラとのラブEDが迎えられます。
    怪盗合格+ラブED該当者ナシだと「怪盗一哉ED」。パパは素敵なので、これはこれで見る価値ありv
    怪盗合格+ラブEDの条件を満たしていると、該当キャラとの質疑(最大5問?)へ。
    正しい選択を選べば、そのキャラとのラブEDが迎えられますが、失敗すると怪盗も失格となる場合があります。

移動パートのMAP画面上の機能追加

自宅で草お兄ちゃんに会うことで「INFO(プロフィール情報)」、「FEELING(感情グラフ)」、「ACTION(行動スケジュール)」が追加されるが、どのタイミングでしてくれるかは不明。
  1. INFO→初回プレイ時の8月早々。ちなみに怪盗EDの草兄EDでした。
  2. FEELING→2回目プレイ時の8月上旬あたり。気が付くと追加されてた(^^;)。
    屋敷さんノーマルラブED。
  3. ACTION→3回目プレイの8月19日。
    周防君でノーマルラブEDと怪盗ラブラブED(20日データからリプレイ)
  4. 少女ボイス追加→4回目プレイの8月8日。
  5. 関西系ボイス追加→5回目プレイの8月19日。
  6. オカマ系ボイス追加→6回目プレイの8月12日。
追加タイミングの予測ですが、草兄に自宅で3回目に会った時、イベントとして発生するのではないかと思います。
8月中旬以降に追加されているのは、草兄より優先して会ってるキャラがいる時なので。

キャラ別の攻略とエンディング(完全ネタバレ

オーソドックスなアドベンチャーなので、基本的には「正しい選択」を選んでいけば、ラブEDに辿り着けます。
しかし、攻略キャラをマップに出現させるためのフラグキャラが微妙に絡んでいるため、攻略キャラだけを追っかけていてもEDを迎えられません。
無難に進めるためには、ひととおり全てのキャラに出会っておくことがポイントでしょうか。
かといって、メインキャラの同時攻略はできないようなので、純愛路線を貫きましょう(笑)
そういいながら、サブキャラとの同時攻略は可能なんだよな〜(爆)
なお、かっこのタイトルは私がEDを見て勝手につけたものです。

怪盗とノーマルへの分岐

2周目で草兄が追加してくれるヒースの機能(FEELING)で、各キャラとの感情度及びヒロインの怪盗度がわかります。
ヒロインの怪盗度は、行動によって、緑(低)→黄(そこそこ)→オレンジ(中)→赤(高)と変化していきます。
基本はミニゲームをクリアすることで怪盗度が上がっていきますが、ゲームをせずに会話だけでも5回目、10回目のイベントは発生しますので一気に上昇させることが可能です。
赤い状態でエンディングを迎えると怪盗EDで、ラブED対象者がいるとそのキャラとのハッピーエンド。
オレンジ以下だとノーマルEDで、ラブED対象者がいるとそのキャラとのハッピーエンド。
もちろん、28日の質問に正解しなければ、ラブEDは迎えられず、バッドEDが待っています。

怪盗度を上げるキャラ

選択によっては下げることも可能です。
水島 満(会話オンリー)
佐藤 保、望月あざみ、赤井諒子(ミニゲーム付き。ゲームしなくてもイベントは発生する。)

怪盗度を下げるための行動

朝、昼、夕のアドベンチャーパートで「時間を進める」
夜のアドベンチャーパートで「予告状を出さず」に「時間を進める」

EDの優先度

サブキャラは、メインキャラとの同時攻略が可能ですが、メインキャラの方が優先されるので、サブキャラとEDを迎えたい場合は、メインキャラの選択をわざと間違えるか、30回目のイベントを起こさないようにしなければなりません。

TAKUYO様にひとこと

「エチュード〜」みたいに攻略付きCG集を是非出してください→出ました!
怪盗アプリコット完全ガイド
TAKUYO
辰巳出版 2003-07
PS版も攻略してあります

現在の最新版はPS2PSPです。

怪盗アプリコット 完全版(PS2)
B000SQ2PYA
怪盗アプリコット ポータブル
B000BKKJIW
怪盗アプリコット 完全版(PC)

Home > ゲームレビュー > 怪盗アプリコット