Home > ゲームレビュー > Lost memory of Angel Frane〜フラン〜

Lost memory of Angel Frane〜フラン〜

exebn.jpg(15273 byte)
(C) 2001 All rights reserved by エグゼクリエイト

プレイデータ

完全にネタバレですので、自力でクリアしたい方は、引き返しましょう。
ゲームタイトル  Lost memory of Angel Frane 〜フラン〜
対応機種  WINDOWS95/98/2000/Me
発売元  エグゼクリエイト
ジャンル  天使育成型アクションRPG
プレイ環境  WINDOWS98se
プレイ時間  約10時間

フランの感想

イラストに惹かれ、制作の時から注目していたゲームです。
OPの美しさ、スピード感にまずうっとり〜。が・・・会話が始まった瞬間、現実に引き戻されました。
天使と悪魔の会話なのに、普通の人間の女の子の喧嘩にしか聞こえなかったのよ。
ヒロインを育てることがゲームのポイントのはずなのですが、育成ゲームにあるドキドキ感がまったく感じられないのにちょっとがっかりしました。
恋愛ゲームとまではいかなくても、もうちょっとそういう要素を取り入れて欲しかったわ。
育成に必要な「羽」は戦闘で入手します。
で、この戦闘が体当たりアクション。操作的には「イース(日本ファルコム)」と一緒で難易度も低いと思います。
アクション苦手な私が押せ押せモードでクリアできたくらいだもの(笑)
妖精、もしくはドラゴンの補助魔法は、攻撃に使うと羽根が手に入らないので、もっぱら回復専門です。
中盤からは、回復魔法が結構重宝しました。
ヒロインのLonelinessパラメーターを上げないために、こまめに会いに行くのですが、その時の会話パターンが少なくて、これまた退屈。スキップ機能が欲しいぞ。
プレゼントによるイベントが発生すると、そのCGが見れます。
お気に入りは「たぬきのイヤリング」かな(笑)。
最初からプレゼントできる品物だし安いので、お金が余ったら買ってあげてました。
後半になると格好良いキャラも登場するのだけど、戦うのは主人公+妖精orドラゴンだけで、仲間にはなってくれません。
イベントキャラとしてのみの登場で、ちょっともったいない方もあり>銀髪の騎士様〜
ストーリーは重めで、いいたいことはわかるんですが、ちょっと言葉足らずというか、感動するまでには至りませんでした。
ユーロの演説シーンとか、CGは格好いいんだけどなあ・・・ああ、もったいない。
お気に入りのキャラは、ドラン。
ルピーもかわいいけど、ユニークさでドランに1票!
次がナイラかな。純真なところに魅力を感じます。ワガママイベントには苦労させられましたが(笑)
期待が大きかっただけに、イマイチな感想になってしまいましたが、CG、BGMは本当に素晴らしくて、久しぶりに集中してプレイできた作品です。

攻略チャート

とりあえずEDを迎えたい方向け。やり込み度は低いです。
フラン攻略チャート

Home > ゲームレビュー > Lost memory of Angel Frane〜フラン〜