お星さまにウインク

主な登場人物


■天野 瞳(てんの ひとみ)→50の質問
 主人公。数学と理科が苦手なのに天体観測が趣味な高校2年生の女の子。
 彼女に星を見ることを教えたのは、彰兄(しょうにい)と呼んでいた従兄弟で、彼からもらった望遠鏡を今も大切に使っている。一見、のほほんと見えるマイペース型だが、実は頑固でストレートな行動家。

■渋谷 彰(しぶや あきら)→50の質問
 11月下旬から病休代理として県立明日菜高等学校に赴任してきた国語の臨時教師。休日は遺跡発掘に参加していて、まず家にいることはない。瞳に星を見ることを教えた従兄弟である。

■谷口 美香(たにぐち みか)
 瞳とは家が隣同士で中学の時からの親友。この界隈でも有名なお嬢様学校(私立青嵐女学院)に通っている。科学部に所属しており、1年の時に参加した科学発表会で西村翔と知り合い、現在恋愛進行中。

■西村 翔(にしむら しょう)
 瞳の同級生で席が隣同士。科学部の部長で学校でも人気のあるしっかり者。だが、なぜか瞳が相手だとボケにまわってしまう。一目惚れした谷口美香との橋渡しを瞳に頼んだ弱みかもしれない。

■ぽち(犬)
 獅子座流星群の時、うっかり地球に落ちてしまった星の子が、精神を入り込ませた子犬。瞳とだけテレパシーを使って話をすることができる。地球に落ちた時になくしてしまった星のかけらを探すため、子犬に姿を借りたまま瞳と行動を共にすることになる。


BACK