「頼久とあかね」 by ゆうえい様